†††††いくら亭†††††

このブログは、杉基イクラの提供でお送りしています。
記事編集

大家好!!

台湾でのサイン会も無事終了しましたー。
初台湾は、台湾角川の編集さんたちも本当に良い方たちばかりで、すごく楽しかったです。

台湾台北の街並みは日本の企業やお店が多かったので、それほど日本と変わらない感じがしたのですが、日本と違うのは、バイクの数がとにかく多い!!日本なら路上に自転車が数百台立ち並ぶところ、台湾ではそれが全部バイク。
初め、信号待ちのバイクが20~30台並んでいるのを見て、「台湾の族だ!」と大真面目に言って、台湾支社の編集さんに笑われてしまいました。笑
実際は族でもなんでもなく、ほんとに一般市民の通勤バイクで、単にバイク利用者がむちゃくちゃ多くて、常にそのくらい並んでしまうだけなんです。
車もバイクも交通量多くて、事故が多そうだ・・・つーか、実際多いみたいです。ぶるぶるぶる。

あと、コンビニがやたらと多くて、セブンイレブンの向かいにファミリーマートがあってみたり。
コンビニには当たり前のように、日本の漫画や雑誌が置いてありました。


サイン会は、台北で行われたブックフェアの一環で、参加している台湾角川のイベントとして行われました。ブックフェアは日本で言うコミケの企業ブースの拡大版。展示&即売をしていて、規模は日本のコミケット並。
日本のコミックだけではなく、文学書籍から宗教まで幅広いジャンルの企業が参加しており、各館ごとにジャンル分けされていて、お客さんも多かったです。特にアニメコミックのあたりは若い子が多くて活気がある感じでした。
そんな中、私のサイン会は特設会場まで設けていただき、徹夜までして並んでくれた読者さんまでいて、ほんとにもう恐縮しまくりでどうしようかと・・・笑
おそるおそる特設会場に入ると、司会のお姉さんの合図と共に150人の読者さんたちが声をそろえて「スギモトセンセイ、コンニチワー!!」ブッハーー!!私、思わず爆笑してしまいました。
私ったら何者ですか!!??

サイン会の後は、近くのホテルの一室でマスコミ取材。
漫画のことからプライベートなことまで一通り質問を受け、写真も撮られ
またもや 私ったら何者ですか!!??

その後、日本でいうなら渋谷あたりになるという西門へ移動し、
animate西門店でのサイン会。
ああ・書店でのサイン会のほうがまだ落ち着く・・・笑
記事編集

サイン会

ようやく脱稿。variの物語もいよいよ佳境。
アシさんたちの仕事にも熱が入ります。
今まで描いた事もないような背景の注文にも臆せずチャレンジしてくれる様は素晴らしい。今回は爆破や炎上しまくりでした。みんなおつかれさま。

ところで。なぜか2月8日は台湾のイベントの一環で杉基イクラのサイン会が
あります。なぜ台湾・・・向こうでの人気がいまいちわかりませんが、面白そうなので行ってきます。おいしいものたべられるかなー。笑
ちなみに、こんなスケジュールらしいです。

第一場
時間:2006年2月8日(水)12:30~14:00
場所:台北世界貿易センター2館
参加人数:150人
参加方法:ブックフェア会場の台湾角川のブースで「Variante-ヴァリアンテー」(以下略称「Variante」)の
単行本第03巻を購買して、2月8日当日に会場で並ぶ先行150名の読者に整理券を配ります。その整理卷でサ
イン会を参加することができます。
(「Variante」第03巻は2月7日に会場で発売する予定です。)

第ニ場
時間:2006年2月8日(水)16:30~18:00
場所:animate 西門店
参加人数:80人
参加方法:2月7日から、animate西門店で「Variante」第?B巻を購買する先行80名の読者に整理卷を配りま
す。その整理卷で8日のサイン会を参加することができます。
(「Variante」第03巻は2月7日からanimate西門店で発売します)

このプログを台湾の読者さんがどれだけ見てるかわかりませんが…
つーか・・・誰も来てくれなかったらどうしよう!!(失笑)
・・・まぁ、フェアに来たお客さんがついでに寄ってくれたらいいなぁって
いう感じだな。(-д-`)