†††††いくら亭†††††

このブログは、杉基イクラの提供でお送りしています。
記事編集

この迂闊者が・・・っっ

えと・・・12/31の日記でも書いた、「実は古い友人が知らずうちに漫画家になってた」という話題ですが・・・・

今さっき、また似たような現象(?)が・・・!!!

ふと、自分のむかーしの同人誌を懐かしくて見返していたんですね。
それも、『「変」HEN』の。by-奥先生
タイトルは『「変」の本』。1994年の代物です。
持ってる方は(さすがにいねーか。)是非、部屋の中を掘り返して見てください。笑

そこにね、大変人気のあるBL作家さんがゲストでいらっしゃると思うのですよっ!

勿論、10年以上前の当時はお互い、たぶんあちらもプロ作家さんではなく
私は、ただ単にその人の作った「変」の同人誌を見て、何せ珍しいジャンルだったもので
「おおっ同士がいた!これは是非ウチの変本にもゲストしてもらわねばっ」と
いきなり手紙を送りつけて、ちゃっかりゲスト原稿を奪った訳ですが、
(いや。。現在はどうか分かりませんが、当時は結構いきなりゲスト依頼ってあった時代で…)←今思えば大胆な…そして迷惑千万。

そんで先ほど・・・そのゲスト原稿を見て、ほんと今更なのですがそのペンネームに見覚えがあるわけですよ。だけど同姓同名かもしれないし不確定なのでサークル名で調べてみようと。
き、気になるじゃないですかっっ 実は密かに好きな作家さんなんだもの。
それでそのゲスト原稿にあるサークル名を検索してみましたところ・・・



ギャース!!
ありましたっ。今も。同じサークル名、同じPNで! しかもやはり私の現在好きな作家さん
でしたよ・・・・あわわ( ゜◇゜)

なぜこの10年以上もの間、気がつかなかったのか!!!
当時私はピチピチ?の女子高生。はぁ・・・若かったなぁ。いろんな意味で・・・

いや、だからなんだと言われても、ほんとどーしたいんだといった感じですが、
なんかこれって、すげー悶々とするよね!? (ね!?とか言われてもな)


当時の変本持っている方は、それを見て「ププっ」と笑ってくれやもう。

ふぅ・・・このネタは大変サプライズではあるが心臓に悪い・・・