†††††いくら亭†††††

このブログは、杉基イクラの提供でお送りしています。
記事編集

まめ子日記に変更しようか・・・

午前中は喘息でダウンしてました…

午後からはプロットを仕上げてメールしなくてはと思いつつも、まめ子がやんちゃするので、とても思考モードに入れず、仕方ないので、まめ子と旦那によって荒れ放題にされた家の中を片付けることに。

家中、掃除機をかけ、布団を干し、洗濯をし、台所を片付け、残りご飯でチャーハンなんかを作ってみる。もちろん、合間にまめ子の相手。
うわー。なんか主婦みたいだ。笑
体力的には疲れるけど、何も考えず家のことと子供の事だけ考えて過ごせばいいなら、意外と自分にはラクかも・・・なんて考えは甘いことは勿論分かっているが、ついついそう思ってしまうのは頭を使わなくてはいけない仕事をやっている身としては否めない思想なワケで・・・
でも、育児ノイローゼとかなっちゃう人って、家事育児ONLYだからこそなっちゃうんだろうね。自分はどうだろう。実際そういう立場になってみなきゃわからないもんなんだろうな。

ま、それはさておき。そうこうしていると、まめ子のかかりつけの医院から電話が。

「まめ子ちゃん、今日ポリオ(という予防接種)の日なんですけど」
おわぁぁぁ。忘れてたぁ!!よりによって年に2期しかない貴重なポリオ!

「もうすぐで閉めちゃいますよ?」
10分でいきます!!
幸い、ウチはその医院まで徒歩3分の近場。
とりあえず、身なりなど気にせず、まめ子を抱き上げ、医院へと急ぐ。
「いやぁ、すみませーん。急いで問診票書きますねぇ。」
「まめ子ちゃん、お熱計ってきました?」
「あ、急いで出てきたので、まだ・・・」
「じゃあ、今計りましょうねー。最近はお熱どうでした?」
「あ、3日ほどまえに高熱出しました。39度くらいの。」
「え・・・・」
「え?」
「38度以上のお熱出すと、4週間は予防接種できないんですよ。」
ええーーー!!ガ・・ガンバッテ走ってきたのに・・・」
「すみません・・・」
「じゃあ、せっかく来たんで、私の喘息診てください。」
重いまめ子抱えて走ってしまったので、喘息でヒューヒューしまくりの私・・・・。
「そうですね・・・(苦笑)」

看護婦さんにまめ子をあやしてもらい、診察してもらう。
どうやら、今後もしばらくは薬での治療が必要らしい。
実は2週間前にも発作が激しくて、ここで点滴してもらってました。

ちなみに、「ステロイド剤の吸入治療は使用過多の不整脈による死亡例もあって、今は製造中止になっていますけど、使用回数を越えなければ大丈夫ですから。
・・・って、おい!!いやだよそんな治療!!つーか、それ持ってるけど、今まであえてあまり使わないでいたのに・・・っ

結局、錠剤の方の気管支拡張剤にしてもらいましたが。
あと、咳止めの漢方みたいな粉薬がすげー不味くてイヤです。

・・・結局、プロットをメールできたのは、深夜の1時でありました・・・。

お母さんの帰国まであと2日・・・・